2010年02月23日

州都と間違われる都市 - ニューヨークとシカゴ

livedoorニュースで 「ニセ」首都?首都・州都と間違われる都市ベスト10!―英旅行サイト」 という記事がありました。



 1位は 「ニューヨーク」
  ニューヨーク州の州都は、アルバニー市 (1797年〜)。

 3位は 「シカゴ」
  イリノイ州の州都は、スプリングフィールド市 (1837年〜)。



 
私も勘違いしてました (^^;)



【シカゴの歴史】
シカゴは1833年、町になった時点で人口は350人。
市に昇格した1837年には4200人ほどだったようです。
スプリングフィールド市がイリノイ州の州都になった年に、やっと市に昇格。
まさかシカゴがこんな大都市になるとは誰も思わなかったでしょうね。
posted by ペコペコ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ史
この記事へのコメント
あぁ、「あるある」な問題ですねぇ(苦笑)。

「カリフォルニア州の州都はサンフランシスコか、ロスアンジェルスか、どっちだったっけ?」
「サクラメントだ、馬鹿者!!」

デラウエア州のドーヴァーなんて大抵の日本人は知るまい……。
「それ、英国だろ?」
「ボストンもリンカンも本家は英国じゃぁッッ!!」

メリーランド州都も「何でボルティモアじゃないの?」と言う邦人が多そうである。……海事に造詣のある人なら、よもや米国海軍兵学校の所在地アナポリスを知らぬ人は居ないでしょうけれども。

そう言えば我が国内でも良くある間違い;
「東京都川崎市」
「大阪府尼崎市」
「神奈川県熱海市」
「広島県岩国市」
「福岡県鳥栖市」

……。
Posted by 紅玉国光 at 2011年09月19日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35494883

この記事へのトラックバック