2010年02月15日

もしキャンディキャンディが全6回連載だったら・・・ 

『ソワレ vol.30』 - 1995年
特集●永遠の夢バイブル! 漫画大好き!

soire.jpg

15年前の雑誌です。
1ページだけですが、いがらしゆみこ先生のインタビューが掲載されています。
本当はホームページの方に載せようと思ったのですが、表紙がのりピーだったのでやめました (^^;)

『キャンディ・キャンディ』は、最初は6回連載予定だったらしいのですが、あの話を全6回でどう展開させて、どうまとめるつもりだったのかすごく気になります。

他の雑誌のインタビューによると、アンソニーが死ぬのと丘の上の王子様の設定と最後のシーンについては最初に決まっていたらしいです。
そうなると、テリィはでてこないし、アルバートさんもロンドン編とシカゴ編がなければ、いきなり最終回で変身して出てこられても、(小学生の)読者はただただ「エエッー!」。
感動より戸惑いで「完」になっていましたね。

でも、水木先生のことだから、また違う展開で読者を感動させていたかもしれませんね。
やっぱりはじめはどういう構想だったのか知りたいー o(><)o
posted by ペコペコ at 00:00| キャンディ