2010年01月17日

ディズニーシーにあった20世紀初頭のチェックライター

ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにある「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」という郵便局のようなお店で、20世紀初頭のチェックライター (Checkwriter) が飾られていました。
※「チェックライター」とは、小切手などに金額をガチャンガチャン印字するもの。

checkwriter.jpg

どうもアメリカ「C.W. TODD & COMPANY社製」の「PROTECTOGRAPH Model H」のようです。

checkwriter2.jpg

PROTECTOGRAPHという製品は、20世紀初頭では最も有名なチェックライターだそうで、eBayなどのオークションにも出品されていました。

これ、どうやって使うのでしょうか?
checkwriter3.jpg

checkwriter4.jpg

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34781766

この記事へのトラックバック